2021年

休診日のお知らせ

【12月休診日お知らせ】





臨時:12月13日(月)・12月14日(火)

年末年始:12月30日(木)~1月4日(火)


上記の日程で休診日とさせていただいております。


大変、ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致しいます。


LINEなどでご予約・お問い合わせは休診日であっても受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

うつ病・慢性腰痛を治すには「DLPFC(背外側前頭前野)」の活性化が鍵

こんにちは!


まず、脳と痛みの関係について説明します。
はじめに、脳には「扁桃体(へんとうたい)」という場所があります。
ストレス(不安・恐怖・悲しみ・怒り)によって、反応し扁桃体がブルッと震えます。
このときに、人はストレスの感情を感じます。

 
 


 

ずっと扁桃体は震えて、ストレスの反応があるわけではありません。
前頭前野(DLPFC)が、「静まれー」と指令を出すことで扁桃体の震えは静まり感情(メンタル)が落ち着きます。
これが正常な脳の働きです。

 
 

 
しかし、ストレスが過度もしくは長期的にかかると扁桃体が震えるどころか「暴走」します。



扁桃体が暴走すると、前頭前野が静まれーと指令を出しても暴走は止まりません。
指令を与え続けてる前頭葉が疲れてしまい、働きが低下してしまいます。

 
 
 
前頭前野(DLPFC)の働きが低下してしまうと、
感情のコントロール痛みの制御ができなくなります。
結果、慢性痛(腰・肩・ひざなど)や精神疾患(気分の落ち込み・うつ病パニック障害不安障害強迫性障害など)を引き起こします。

 
 
 
こういった、経緯で慢性痛や精神疾患を治癒させるには、
「いかに脳を活性化できるか」というのはポイントです。


この脳を活性化させる方法は、大きく2つあります。

1つは、「自分で行う方法」
・言葉をポジティブに変える
・運動療法
・認知療法
・悪いイメージをしない
・小さな目標を決め達成する
・感謝日記をつける

など、他にも方法はたくさんあります。

しかし、、、
「分かっていてもできない」というのが前頭葉の機能低下の方に現れる現象です。



ですので無理に自分で解決しようとせずに、周りに頼りましょう。

2つ目は、「治療で行う方法です」
・薬物療法
・心理カウンセリング
・身体への施術

です。

当院では、
心理カウンセラーの資格も保有しているため「カウンセリング」も可能です。

また、身体への施術では「脳」へのアプローチをおこなっています。



アジャスターという医療機器を用いて脳にアプローチします。

α波というリラックスする脳波と同じ周波数の「振動」を用いて、行います。
1回の治療でも、変化を感じてもらえます。


痛みはありませんのでご安心ください。


<まとめ>
慢性の不調を治すポイントは「脳」です。
いくら「体」に直接治療しても根本の改善ではありません。
「脳」と「体」の両面からアプローチすることが大切です。

今までたくさんの方の「脳」に対してアプローチしてきました。
たくさんのノウハウはあると自分で思っています。

なかなか治らない慢性のお悩みの方は、お気軽にご相談ください。



最後までお読みいただきありがとうございました。




=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
=================


治らない腰痛の原因は脳だった

こんにちは!


おおまえ鍼灸治療院です^ ^


今回は、治らない腰痛の原因は脳だったについて解説していきます。


まず、腰痛などの痛みの簡単なメカニズムですが、
患部(腰)の筋肉の損傷を神経がキャッチします。
そして、背骨を通って脳に伝わり脳の中で「痛い!」と感じます。
最終はどんな痛みも脳で感じています。



本来、脳は自然治癒力が働いて腰痛を治そうとします。
大半の腰痛は、自然に治ります。
これが正常な体の働きです。


しかし、なかなか治らず長引いているかたは、
「治す力が弱くなっている」か痛みを伝える「神経が過敏になっている」可能性があります。



今まで、腰に対していろんな施術をしてきた方も
ひょっとすると脳・神経系にアプローチすることで良い変化が出るかもしれません。

痛みがあるのは腰ですが、根本の治してくれる場所は「脳」です。
慢性腰痛は、いかにを活性化できるかがポイントになります。

当院では、脳に対してもアプローチを行います。
特殊な振動を使って顔面神経を介して、間接的に施術をします。



カチカチカチとソフトな振動で顔のポイントに10秒、、、

少しのアプローチでも、99%の方が体に変化が出ます。
(動きが良くなる、力が入るようになる、痛みが軽減する)


あなたは、なにをしても治らない腰痛に対して、
「脳」にアプローチしたことはありますか?


ほとんどの方が「NO」だと思います。


なかなか治らない、長引いている腰痛でお困りの方は是非お気軽にご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。



=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡(湯浅町・有田川町・広川町)
有田市全域
日高郡(由良町)
=================


鍼灸は肩こりに対してどのような施術をするのか

こんばんは!
おおまえ鍼灸治療院です。




当院に来院されている患者さんでも肩こりの方はたくさんいます。


肩こりってなぜなると思いますか?
デスクワーク 、血行不良、運動不足、ストレス、筋力低下などがおおまかには考えられますよね。


たくさん原因があるので患者さんによって発症した原因はバラバラです。
しかし、あきらかに全員に共通している部分は、「トリガーポイントの形成」が確認できます。


トリガーポイントとは、酸欠・栄養不足・血流不足になった筋肉のことで触ると痛みが広がり、シコリのように固いものです。


このトリガーポイントに対し、鍼をすることで血流が促され栄養分が筋肉に行き届きます。
よって、肩こりの解消に繋がります。


湿布やマッサージ、低周波の電気などではこのトリガーポイントには届きません。
あとストレッチをしても改善しないこともあります。


軽度の肩こりであれば、このようなトリガーポイント治療のみでも効果を期待できます。
しかし、ストレスが強かったり、内臓の働きが悪いなどの要素も加わるとトリガーポイントのみの治療では最大に効果を発揮できません。


問診・検査・カウンセリングを通して、判断したうえでトリガーポイント+αで内臓やメンタル面に対しても施術をしていきます。


肩こりをが改善したあとは、予防も大切ですね。
運動や食事など生活を見直すことも大切です!


【豆知識】
ヨーロッパでは「肩こり」という言葉が存在しません。
その影響なのか、慢性の肩こりの方がいない。もしくは圧倒的に少ない。
みたいですね。
「肩こり」という言葉がない=概念がない=肩こりが存在しない

というカラクリなのか。それとも脳の影響なのか。


考えさせられますね^ ^




最後までお読みいただきありがとうございました!



=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡(湯浅町・有田川町・広川町)
有田市全域
日高郡(由良町)
=================



最近、施術をしていて思うこと

こんにちは!

かなり寒くなってきましたね~
当院でも冷房から暖房に切り替わっています^ ^

→施術を受けていて「暑い」「寒い」がありましたらお気軽に言ってください~!


院長の独り言ということで、今日は施術について思うことを書いてみようかなと思っています。



おおまえ鍼灸治療院も、おかげさまで開業して約1年4ヶ月くらい経ちました。
カルテ枚数も200人を越えました。


「もうそんなに新規の方を施術したのか」という気持ちもあるし、

「まだ1年4か月?3年くらいやってる感覚やな」という気持ちもあります。


オープンしてから、

「どうすれば患者さんがもっと良くなるか?」

「この治療の方がいいかもしれない」

「やっぱりこっちの方が効果あるかもしれない」


みたいな案を永遠にグルグル回しております。


この回転を止めては、いけないと思います。
(おそらくゴールはない)


そして、最近ふと思うことがあって
いろんな施術方法があって、もちろんどの部位をどの施術で行うのか。
どれくらいの刺激量で行うのか。なども大切ですが、


一番は、「施術者の体調管理」が大切ということを最近思います。


治療は、理論をもとに行うこともあれば、
直感(感覚)をもとに行うこともあります。


普通に健康という状態であれば普通の結果になりますが、


スーパーサイヤ人のようなパフォーマンスを最大に出せる体調を作ることで
直感力が増し、効果を出しやすいと感じます。


患者を治す立場であれば、圧倒的に健康であることは大事だとも思いますし。


健康といっても、
毎日玄米食べて、一切糖質を取らないというような過酷な制限ではなく

・適度な運動
・偏りすぎな食生活はしない
・趣味を楽しむ
・適度にサボる(治療中はサボりません笑)
・サウナに行く
・よく寝る
・たまに不摂生する(気持ち的なストレス発散)


みたいな感じで、心身ともに健康な状態を作れるようにしたいと思います~


頼って来てくれている患者さんには、心から治したいと思っていますので日々準備して待ってます~♪( ´θ`)ノ



最後までお読みいただきありがとうございました!


=================
腰痛自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡(湯浅町・有田川町・広川町)
有田市全域
日高郡(由良町)
=================

頭痛に対して当院でできること

おはようございます。

おおまえ鍼灸治療院です!


頭痛に対して当院でできることを紹介します。



【頭痛には3種類ある】
1、偏頭痛
2、緊張性頭痛
3、群発頭痛


順にみていきましょう!

1、偏頭痛
→血管が拡張することで、ズキズキと心臓の拍動に合わせて痛みが生じます。
こめかみあたりから目の辺りに痛みがあります。

女性ホルモンなども関連するといわれているので、20~40代の女性に多くみられます。

当院でできることは、自律神経のバランスを整えて緩和させる施術を行います。
ストレスなども関係していますので、心身ともに施術・カウンセリングでケアします。

2、緊張性頭痛
→主に筋肉のコリで頭痛が発生します。肩こり・首こりなどを改善させることで緩和が期待できます。
頭痛の中で一番多いタイプが緊張性頭痛です。

当院でできることは、トリガーポイント療法です。
トリガーポイントとは、頭痛の引き金になっている筋肉のコリのことを言います。
深層筋肉にある栄養不足になっている筋肉に対してピンポイントで血流を改善します。

多くの方の緊張性頭痛がトリガーポイント療法で回復されます。

3、群発頭痛
1ヶ月くらいの間、決まった時間に片方の目の奥が激しく痛みます。針でさされたような鋭い痛みです。
頭痛の中では、一番珍しいタイプです。

この場合、当院でできることは痛覚神経をリラックスさせ痛みを緩和させることです。

しかし、まずは病院へ受診してください。
その後、鍼灸を併用していいか医師とも相談しつつ施術を進めていくことをアドバイスします。


それぞれの頭痛にタイプがあり、アプローチ方法も異なりますが
基本は、患者さんの体を検査した上で一番悪いところを施術していきます。
それが、筋肉・自律神経・痛覚神経など人により違います。


有田郡有田市に住まれている方などで、
頭痛で悩まれている方は、お気軽にご相談ください。


最後までお読みいただきありがとうございました。


=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡(湯浅町・有田川町・広川町)
有田市全域
日高郡(由良町)
=================

読書療法は慢性痛に効果的?!

こんにちは!

おおまえ鍼灸治療院です^ ^



読書の秋!ということでみなさん本読んでますか?



読書はメリットがたくさんありますので是非チャレンジしてみてください!




【読み方にもいろいろある】


・最初から最後までしっかり読む「熟読タイプ」

・目次をサラッと見て、興味のある部分だけを読む「要点タイプ」

・表紙→前書き→後書き→本の中心点を捉えている項目3~5個→紙にまとめてアウトプット→5分で誰かに伝える「速読&記憶&実用タイプ」



に分かれます。



私は、20代前半の時は、「熟読タイプ」で途中で飽きてしまって完全に読み終えない、、、という現象に陥っていました。笑



前社で、本の読み方を学んでから数年間は「速読&記憶&実用タイプ」でした。



時短になるし、且頭にバッチリ記憶されて、レベルアップしてる感がありました。



ちょっとめんどくさくてエネルギー使うんですけどね笑



最近は、実用書系の本は目次だけを見てます。



その中から気になる項目だけ読んでます。「要点タイプ」



実は、ビジネス系の本や実用書系の本って、重要な項目は少ししかないんですよ(°▽°)



ただ、小説などは「熟読タイプ」じゃないと読めないでしょう。



ゆっくり味わって読みましょう^ ^



なんだかんだこんなこと言いながら、最近読書サボり気味なので



私も読んでいこうと思います!



あと、読書を通して慢性痛に対して正しい知識を身につけることで回復される方もたくさんいますよ!



是非みなさんも自分に合った読み方でチャレンジを!



=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡(湯浅町・有田川町・広川町)
有田市全域
日高郡(由良町)
=================

自律神経失調症に対し当院でできる施術とは

こんにちは!

おおまえ鍼灸治療院です。

自律神経失調症に対し当院でできる施術を紹介していきます。


『自律神経失調症はどんな症状が出る?』


頭痛、めまい、立ちくらみ、目が見えにく、ドライアイ、ドライマウス、動悸、胸部圧迫感、汗が多量に出る、高血圧、低血圧、吐き気、便秘、下痢、倦怠感(体がだるい)、冷え性、鬱(うつ)、パニック障害、不安障害、不眠、気分の浮き沈み、イライラ、集中力の低下


などの症状が現れます。


当院に来られる患者さんでも、こういった症状を抱えている方はたくさんいます。


そして、


美容室でパニック症状が毎回出てしまい、ここ数年美容室に行けていなかったが、最近は美容室に行けるようになった

うつ病不安障害適応障害と病院で診断され仕事もできない状態だったが、今はパートをできるようになった

職場のストレスで、肩こり気分の落ち込みなどの症状で悩んでいたが、回復した


など自律神経失調症が改善されている方もたくさんいます。



では、どのような施術プランで行ったのかを紹介します。



1.トリガーポイント療法



主に、固くなっている筋肉への施術です。

表面の筋肉ではなく深層筋肉を狙います。

この深層にできた筋肉のコリを「トリガーポイント 」と呼びます。
トリガー=痛みの引き金 になるポイント=場所

湿布やマッサージ、低周波の電気では届かないところの筋肉です。

首こりや肩こりがひどい場合にも自律神経は乱れやすいので、このトリガーポイントを狙って
自律神経失調症の改善を促します。


2.内臓の調節



主に、東洋医学でいう五臓六腑の働きです。

入念な検査により、どの臓器の働きが悪いのかを調べた上で施術をしていきます。

例えば、胃の調子が悪い時などは、胃のツボを治療することで
胃の働きが良くなります。

その結果、自然治癒力が向上し自律神経失調症の改善を促します。

3.エネルギー整体



言葉では、なかなか説明が難しいのですが、各体のポイントのパワーバランスをみます。
そのパワーが少ないところに対し、エネルギー整体をします。

ヨガでいうとチャクラに似ています。

特殊な検査方法・特殊な施術で「目には見えないもの」に対しても施術を行い自律神経失調症の改善を促します。

4.メンタルケア



基礎心理カウンセラーの資格を活かし、丁寧なカウンセリングも必要であれば行います。
主に、ストレスの軽減方法や心理学のお話などをして、すこしでも生活が楽に過ごせるような知恵や提案をさせていただいています。

「病は気から」という言葉がありますが、メンタルの不安定で自律神経が乱れることはよくあります。


『まとめ』
当院では、自律神経失調症に対して
トリガーポイント療法・内臓の調節・エネルギー整体・心理カウンセリングを用いて施術を行います。

自律神経の乱れは、病院での検査では画像として出てきません。

薬の処方や、「ストレス対策してね」でそれ以上の施術があるところはあまりありません。

そこで、鍼灸や整体の出番だと思っています。

心身に対して、副作用のない根本的な施術をして少しずつ体を回復に向かわせる。
これが大事だと思います。

もちろん病院と併用しながらで構いませんが、
薬などで一時的に抑えるのは限界があります。

自律神経失調症などの、心身の不調でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。


湯浅町広川町有田川町有田市由良町美浜町などの地域の方が主にたくさん来院されています。

少し遠い地域ですと、和歌山市内、岩出市東大阪市、兵庫県神戸市などからも来院があります。



近場の方は通いやすいと思いますので、LINEなどでメッセージください。



最後までお読みいただきありがとうございました。



自律神経失調症を自分で治す方法

↑こちらも参考にしてみてください

認知の歪み2 心のフィルター

こんばんは!

おおまえ鍼灸治療院です。


前回に引き続き認知の歪みについて投稿します。


今回は、「心のフィルター」についてです。



心のフィルターとは、

一言でいうと

偏見・モノやヒトに対して歪んだ見方のことをいいます。



例えば、

「また上司に怒られてしまった。この職場に私の居場所はない…」

「旦那(もしくは妻)と喧嘩した。腹が立つから全て嫌い」

会議で9割の人が賛成してくれたのに1割の反対が気になる。
「あの人は私のことが嫌いなのかもしれない…」


などの心理状態に陥ることを言います。



9割うまくいっていても、

1割のネガティブな事柄をきっかけに偏見を持ってしまう。

または、今後も偏見を持って見てしまうことを

「心のフィルター」を持ってしまうという状態になります。



この心のフィルターを外して、物事を判断しようと努力することで



見える世界も少し変わるかもしれません。



なにかネガティブな感情があって、判断している可能性がある方は



参考にしてみてください!



最後までお読みいただきありがとうございました。


=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡湯浅町有田川町広川町
有田市全域
日高郡由良町
=================

認知の歪み1.「全か無か思考」

こんばんは!

ついに心理学シリーズの記事を書いていこうと思います。



心理学については、割と情報を持っているのでちょっとずつ公開していきます。



今回の内容は、「全か無か思考」についてです。





全か無か思考とは?


完璧主義
白黒ハッキリつけないとスッキリしない
「この試験に受からないと私の努力は全て無駄になる」という思考
不幸なことが起きたときに、「もう完全に人生終わった」など、完全に○○という表現をする思考
仕事を完璧にこなさないと自分は無能だと思う



こんな感じです。



家庭・仕事・プライベートにおいてこの思考に陥りやすいですね。



結果的に、ストレスを抱え込んでしまって心身に不調が現れます。



しかしスポーツの大会など、100%力を発揮するために頑張る!



という場面は例外です。



あくまでも日常生活・仕事などでストレス過多の人の場合です。



対策としては、



完璧を求めない。



7割でOKというスタンスでいくことです。



完璧を求めすぎると、自分のストレスも増えますし、



他人にも完璧を求めようとしてしまいます。



仕事・プライベートでのトラブルに繋がりかねません。




ストレスある方は、参考にしてみてください。




最後までお読みいただきありがとうございました。



=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡湯浅町有田川町広川町
有田市全域
日高郡由良町
=================