読書療法は慢性痛に効果的?!

こんにちは!

おおまえ鍼灸治療院です^ ^



読書の秋!ということでみなさん本読んでますか?



読書はメリットがたくさんありますので是非チャレンジしてみてください!




【読み方にもいろいろある】


・最初から最後までしっかり読む「熟読タイプ」

・目次をサラッと見て、興味のある部分だけを読む「要点タイプ」

・表紙→前書き→後書き→本の中心点を捉えている項目3~5個→紙にまとめてアウトプット→5分で誰かに伝える「速読&記憶&実用タイプ」



に分かれます。



私は、20代前半の時は、「熟読タイプ」で途中で飽きてしまって完全に読み終えない、、、という現象に陥っていました。笑



前社で、本の読み方を学んでから数年間は「速読&記憶&実用タイプ」でした。



時短になるし、且頭にバッチリ記憶されて、レベルアップしてる感がありました。



ちょっとめんどくさくてエネルギー使うんですけどね笑



最近は、実用書系の本は目次だけを見てます。



その中から気になる項目だけ読んでます。「要点タイプ」



実は、ビジネス系の本や実用書系の本って、重要な項目は少ししかないんですよ(°▽°)



ただ、小説などは「熟読タイプ」じゃないと読めないでしょう。



ゆっくり味わって読みましょう^ ^



なんだかんだこんなこと言いながら、最近読書サボり気味なので



私も読んでいこうと思います!



あと、読書を通して慢性痛に対して正しい知識を身につけることで回復される方もたくさんいますよ!



是非みなさんも自分に合った読み方でチャレンジを!



=================
腰痛・自律神経の施術が得意!
和歌山県有田郡湯浅町湯浅1610-7
おおまえ鍼灸治療院
TEL:0737-23-8618
【訪問対象地域】
有田郡(湯浅町・有田川町・広川町)
有田市全域
日高郡(由良町)
=================
?Gg[???ubN}[N??